コメントする

青森の葬式に参列?

家族葬

亡くなられた故人様とあなた様とのあいだの関係性にもよりますが、もしあなた様が亡くなられた故人様の近親者ではない場合にはどうしたら良いのでしょうか?

こんなの、青森県に行ったこともないであろう人が頭を悩ませたところで、答えなんか到底出るはずもありませんよね。

ですから、さっさと葬儀有識者たる私がお答えいたします。

青森県内の葬儀シーンにおいては、青森県内の地域ごとによって、葬儀・告別式と通夜とのどちら側に参列した方がよいのかがクッキリと分かれるものなのであります。

よって、青森県内の葬儀目的地から近隣範囲にお住まいの人とか、地元の葬儀会社、地元のお寺さんあたりに、事前の確認をすると段取りがよいというものでしょうね。

また、新聞紙上にありがちな死亡広告欄で故人様の訃報をお知りになった場合なら、あなた様はいさぎよく香典袋をぶら下げて、おとなしく告別式に参列する方が無難なのかもしれませんよ。

そういえば、青森県内のお葬式のあり方というものは、ほとんどの場合が前火葬なのであります。

つまり、青森県内の葬儀スタイルは基本的に前火葬であるだけに、亡くなられた故人様のお顔を最後に見るためにお通夜に伺ったとしても、すでに真っ白な遺骨姿になっていることも当たり前のように多いのであります。

ですから、あなたが亡くなられた故人様と最後のお別れをしたい場合には、事前に地元の葬儀会社や地元のお寺さんに可否を確認することを強くおすすめいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です