コメントする

逃げ切り



中年A
『年末年始の予定は?
ヨーロッパ滞在か?』  

中年B
「嫁の実家ですわ(涙)」  

中年A
『新年スタートが苦手な義母との面会かいな。
2019年もロクな年ならんぞ。。。
日帰り確定、孫だけ見せて退散パターンやな。。。』  

中年B
「僕だけすぐ帰ります」  

中年A
『義母なんか、華麗に受け流しなさい。』  

中年B
「(笑)」  

中年A
『日帰り確定、孫だけ見せて退散パターンなんか、盆暮れ恒例の戦法やから、義母側かてお前を引き止めようともせんやろ?』  

中年B
「バッチリ逃げ切れます!」  

コメントする

棺桶に100万円?

吹田葬儀屋

亡くなった故人様のご遺体が納められた棺桶の中にお金を入れてあげるという葬儀の風習は、けっこう日本全国的に見られがちなお葬式風景と言えるものなのであります。

そもそも、我が日本国の葬儀シーンにおいては、「六道銭」という言い伝えがありました。

この「六道銭」というのは、銭という文字どおりお金のことなわけであります。

そして、この「六道銭」というお金は、故人様が亡くなったあと、長くお世話になる冥土で、ちょっとしたヤボな用事があるときに使用したり、いざ三途の川を船で渡ろうとする際、親切な船頭さんに対して船賃(チップ込み)として支払うための義務的なお金と言われていました。

そうです、この深い意味を持つ我が日本国の「六道銭」という葬儀風習は、亡くなった故人様のご遺体が納められた棺桶に六文分のお金を一緒に入れておくという、我が日本国伝統の習わしなのであります。

今の日本国では、故人様の冥土への旅支度の杖や脚絆(きゃはん)とともに、一文銭を6枚ほど印刷した紙を入れた頭陀袋(ずたぶくろ)も、棺桶の中に添えたりしますね。

ちなみに、東北地方は岩手県内でも、「六道銭」によく似た習わしは伝統的に存在するらしいのであります。

コメントする

青森の葬式に参列?

家族葬

亡くなられた故人様とあなた様とのあいだの関係性にもよりますが、もしあなた様が亡くなられた故人様の近親者ではない場合にはどうしたら良いのでしょうか?

こんなの、青森県に行ったこともないであろう人が頭を悩ませたところで、答えなんか到底出るはずもありませんよね。

ですから、さっさと葬儀有識者たる私がお答えいたします。

青森県内の葬儀シーンにおいては、青森県内の地域ごとによって、葬儀・告別式と通夜とのどちら側に参列した方がよいのかがクッキリと分かれるものなのであります。

よって、青森県内の葬儀目的地から近隣範囲にお住まいの人とか、地元の葬儀会社、地元のお寺さんあたりに、事前の確認をすると段取りがよいというものでしょうね。

また、新聞紙上にありがちな死亡広告欄で故人様の訃報をお知りになった場合なら、あなた様はいさぎよく香典袋をぶら下げて、おとなしく告別式に参列する方が無難なのかもしれませんよ。

そういえば、青森県内のお葬式のあり方というものは、ほとんどの場合が前火葬なのであります。

つまり、青森県内の葬儀スタイルは基本的に前火葬であるだけに、亡くなられた故人様のお顔を最後に見るためにお通夜に伺ったとしても、すでに真っ白な遺骨姿になっていることも当たり前のように多いのであります。

ですから、あなたが亡くなられた故人様と最後のお別れをしたい場合には、事前に地元の葬儀会社や地元のお寺さんに可否を確認することを強くおすすめいたします。

コメントする

最後

 

これは、日本社会一般的な話になるのですが、通常故人様がお亡くなりになってから14日~50日以内の日程で行われるというお別れの会においては、故人様がお亡くなりになった直後に、ご遺族様の主催において近親者様のみが参列することができるお葬式スタイルである「密葬」がまずとり行われることになります。

密葬がつつがなく終了した後、本葬の代わりに故人様のご冥福をお祈りする追悼会といたしまして、お別れの会がとり行われるというのが現在の日本葬儀業界におけるオーソドックスな流れであります。

血の繋がりがある近親者のみで、心静かに落ち着いて故人様との最後のお別れの時を過ごすことができる密葬。

そして、かなり大勢の会葬者各位に対して故人様との最後のお別れの機会を分け隔てなく提供することができるお別れの会。

この両者を各日程に分けてお葬式をとり行うということは、たしかにいろんなメリットもあるわけであります。

しかし、ご遺族様にとりましては、故人様の葬儀というものを2度までもとり行うことになるがために、それなりの負担となってしまうのが現状の日本葬儀社会における現実なのであります。

そのため、お別れの会という無宗教葬スタイルは、日本社会における社葬や団体葬といったお葬式シーンではまずまずの勢いで普及してはいるものの、世間一般個人様らの葬儀シーンでは、まだまだあまりとり行われてはいない無宗教葬スタイルであるのは間違いないようですね。

遺体搬送

コメントする

斬新

遺体運ぶ

なんせ、自由葬というお葬式スタイルは、宗教儀礼に全く則らないでとり行われる斬新な葬儀のやり方ですからね。

元来、宗教儀礼なんてものは、日本の葬儀スタイルにおいてはあって当たり前であると言っても過言ではないわけですからね。。。

まあ、日本葬儀社会ではまだまだマイナーなお葬式スタイルである分、自由葬というお葬式スタイルに対しては、納得しがたい違和感を感じる人がいても別に不思議はないですもんね。

上記のような理由がありますから、もし故人様のために自由葬をとり行う予定がご遺族様におありであるのならば、事前にご親族や参列者各位へ連絡をした上で、自由葬というお葬式スタイルについてのご理解をしっかりと得ておくことが必要不可欠でありましょう。

しかしながら、自由葬というお葬式スタイルは、故人様の生前におけるたくさんの思い出をご家族様独自の感性で豊かに表現できるという、まさに手作りの葬儀スタイルなのであります。

もし、参列予定であるご親族の皆様から、自由葬というお葬式スタイルへの理解が得られて、葬儀を全て自らの手で準備、段取りする際に生じる精神的負担や苦痛を厭わないという確固たる思いがご遺族様にあるのであれば、きっと自由葬はご遺族様や参列者の方々の心に残る印象的な葬儀となることでありましょう。

コメントする

また次の機会に。

 

日本人連中は慣れきってしまってますから、いとも簡単に印鑑、印鑑、ハンコ、ハンコと言いやがりますがね。→印章通販

もしかしたら今時の日本人たちは、すっかり意識が薄くなってしまっているのかもしれませんが、印鑑の中には、ピンからキリまで様々な役割を担っている物があったりするのであります。

その中には、日本国民によく知られている銀行印や実印、認印など、人生、暮らし、契約ごとに欠かせないメチャクチャ重要な役割を担って頑張ってくれている印鑑もありますよね。

やはり、人生、暮らしに欠かせないメチャクチャ重要な役割を担ってくれている印鑑(特に銀行印や実印)というやつに関しましては、ちょっとぐらい頭を使っていただいて、保管、管理する場所を一工夫するような努力をしましょうね!

銀行印や実印といった印鑑のことを、人生、暮らし、契約ごとに欠かせないメチャクチャ重要な役割を担う印鑑だと頭の中で分かっていながら、その辺に使いっぱなしの放ったらかしではダメダメのダメダメなのですよ(;´Д`)

まったく、だらしないったらありゃしない。

アホじゃあるまいし。

勤勉、実直、誠実さが売りの日本人たるもの、そんなことじゃいけません。

ですから今回は、日本人にとって特に大切な存在だと言える実印と銀行印を保管、管理する時における、ちょっとした工夫の仕方をだらしない日本国民の皆様にご紹介いたしたいと思います。

でも、今ちょっとお腹が痛くなってきて、トイレでウンコをしたくなってきましたから、また今度にしましょう。

急ぎますので、これで。

コメントする

植物性

 

あなたは、どのような目的、狙いで印鑑を購入するかを決めたのならば、その目的や狙いにふさわしいバッチリ印鑑素材を、くれぐれも慎重に選びましょうね。

印鑑材料にありがちな柘という木は、世界中の熱帯地域に数多く生息している植物なのであります。

柘という木には、黄褐色で緻密ともいえる独特な模様が入っていたりします。

柘という木は、櫛、チェス、将棋の駒などにもたくさん使用されているため、日本人にもだいぶなじみが深い素材なのであります。

日本国内の印鑑素材では、九州南部に位置する鹿児島県産の柘(薩摩本柘)がバツグンに良質な印鑑素材として大きな人気を集めているのであります。

鹿児島県産の柘(薩摩本柘)が大きな人気を集めている理由の一つとしては、植物性の印鑑素材であることも迷いなく挙げられることでしょうね。

だいたい日本印章業界においては、植物性の印鑑素材で作られた印鑑というのは日本人の手になじみやすい傾向があるということが常々言われているのであります。

いっぺん、鹿児島県産の柘(薩摩本柘)を使ってハンコを作り、現在あなたが会社や家で使用されている変な印鑑と比較対象してみられてはいかがでしょうかね?

鹿児島県産の柘(薩摩本柘)は、日本印章業界に数多ある植物性の印鑑素材の中でも、印鑑作りに最も適している印鑑素材なのであります。

印鑑の素材をどれにしようかとあれこれ迷われている日本人の方は、柘印鑑材料を基準にして、自分のニーズにバッチリ合った相性バツグンの印鑑素材を選ばれてみてはいかがでしょうかね?

https://xn--n8jv27hyrfio5d.jp/

コメントする

成長期

ワンブル

平均的に成犬の歯になる成長期にある子犬は、とてもイタズラが大好きだと思います。

その間にしっかりとしつけに取り組むようにするのがベストです。

愛犬が無駄吠えを中断した時に、餌などを与えてください。

単に吠えない事とその代価を結びつけ、自然と覚えてくれるでしょう。

今後、吠える犬のしつけをしたければ、吠え癖のある犬の性質に関して広く理解してから、スタートしないといけないように感じます。

飼い主には欠かせない心構えでしょう。

トイレのしつけ練習は新しく犬を迎え入れる最初の日から早速スタートすることが大切です。

さあ、今すぐトイレのしつけ自体の準備等をするべきでしょう。

トイレはふつう、飼い犬が常に定位置で便や尿を出す行為なので、このしつけについては、なるべく早い時期にしっかり教える必要があるんです。

ペットが欲しいので、迷った挙句ミニチュアダックスフンドの子犬を選択して飼ってはみたものの、犬のしつけはどうやれば?という悩みをたくさん聞いたりします。

無駄吠えが少なくて、親しみやすく飼いやすいと言われるラブラドールも、かなりの大型犬でもあるので、主従を学ぶしつけに留意して、大切なしつけもちゃんとすることをお勧めします。

生活上の欲求を叶えているとしても、王様気分で人間の関心を誘いたくて、無駄吠えをする犬がいることも真実みたいです。

しつけ時の気をつけたい点ですが、絶対にポメラニアンに体罰を与えてはためになりません。

心に傷を負って、飼い主に心を閉ざしてしまう犬になる可能性があるでしょう。

散歩中だって、愛犬のしつけは実行できます。

信号を待つ時には、「おすわり」とか「待て」の指図の練習ができますし、突然、ストップして、「待て」なども可能です。

まだ子犬の頃に、しっかりと甘噛みはしてはだめと、しつけをしてもらわなかった愛犬は、成犬になっていても突拍子もなく強くはないものの飼い主などを噛む行為をし始めることもあります。

飼い主の怠惰で放っておいたら無駄吠えなどが目立つようになるミニチュアダックスフンド犬も、きちっとしつけたら、無駄吠えの頻度を減らしていくことも出来るでしょう。

我が同志よ、犬はしっかりとしつけるべきでしょう。

例えば、ミニチュアダックスフンドのしつけをする場合、とても大事なのは、茶目っ気たっぷりの気質のことを、なるべく分かってあげることだそうです。

ふつう、ブラックのトイプードルは、別の毛色と比較すると一番聡明だとみられます。

なのでしつけも覚えが良いといったメリットがあると思います。

様々なしつけ教材は「吠える頻度が高い犬をどうおとなしくさせるか」ということばかりに目を向けています。

だけれども、吠える原因が放置されたままである場合、成功しません。

コメントする

ミニチュアダックスフンド

犬無駄吠え防止首輪

一般的に放っておかれると無駄吠え行為が目立つようになるミニチュアダックスフンド犬も、しっかりとしつけを行えば、無駄吠えする行為を少なくさせる事だってできるはずです。

子犬でいる頃がしつけるのには一番いい時だと思います。

単純に、既に歳をとって大きくなってしまった犬より、幼い犬の方がしつけを素直に受け入れるのは、自然だとも考えませんか?

もし、子犬の頃から飼い始めた人で、ラブラドールのしつけをミスってしまったみなさんは、「必ずしつけてやる」と決意して、投げ出すことなく取り組むべきです。

人とチワワが調和のとれた生活をする、そのためには最低限の社会性を憶えないと駄目だと思います。

よって子犬の時期からしつけを始めないといけません。

子犬が飼い主などを噛むというのは、「噛むのはいけない」と、しつけるベストタイミングだと考えてください。

噛んでくれない犬には、「噛むべきではない」というしつけをすることができかねます。

行儀のいい犬を連れて散歩をしていたら、他のドッグオーナーさんから羨ましがられるだけでなく、別の飼い主さんに自分のしつけ方法を披露してみたら、それだけで相談役になるのは間違いないと思います。

矯正が完全でないと、自分の家だとおとなしい犬でも、それ以外の家に行った途端に、飼い犬の無駄吠えが再発する事態だって起こるでしょう。

犬が痛くて鳴いている場合、よほどのことだと思われます。

犬が無駄吠えをする訳などが体調がおかしいためであると考えられるときは、すぐさま獣医に診察してもらった方が良いでしょう。

ささいな方法を使って、子犬にしつけを行ったら、将来の飼い犬のいる人生が、おそらく愉快なばかりか、意味のあるものになると信じています。

ポメラニアンというのは室内で生活するから、トイレをしつけておくことが必要だと思います。

第一にトイレのしつけで大事な点は、トイレの位置をポメラニアンたちに学習させることでしょうね。

散歩の最中であっても、愛犬のしつけは行なうことができます。

信号では、「お座り」などの命令を練習できるほか、不定期に立ち止まり、「待て」の訓練といったものが可能ですね。

基本的に、チワワはおトイレのしつけなども楽な方です。

ですが繊細な部分があることからしつけの初期段階ではシーツの定位置を決めて、変えたりしないことが大事でしょう。

犬が噛むのは、100パーセント近くしつけと言って体罰をしたり、奔放にさせてしまったための上下関係の反転が原因のようです。

かつて甘噛みしているのをほったらかしていたということはありませんか?

柴犬などはとても賢く、しかも辛抱強いでしょう。

トイレをしつける際もすぐに覚えるばかりか、覚えた後は、ほとんど粗相をすることはないのではないでしょうか。

ミニチュアダックスフンドでしたら成犬も小型なので、一見子犬のような感じで可愛さがありますが、しつけについては絶対に子犬のころからスタートすることが大事です。

コメントする

訓練は出来る

犬しつけ用首輪

散歩を利用しつつ、ペットのしつけ訓練は出来るようです。

信号を待っている時は、「おすわり」「待て」の号令を練習できるほか、突然のように歩行を止めて、「待て」の訓練も出来ると思います。

噛む犬というのは飼い主のしつけが悪いためです。正しいしつけを行っていないと考えられます。

広く知られるしつけ方法をみても、どこか間違っていることが結構あるのではないでしょうか。

トイレをしつけるのは新たに犬を迎える第一日目から即刻始めるのが良いと思います。

できれば間髪入れずにトイレをしつけるための心構えをするのが良いと思います。

適切なしつけがされていなければ、散歩中に拾い食いしたり他の犬に吠えて敵意を見せたり、様々な問題行動などが多々出てくるでしょう。

それが起こるのは、主従関係が反転しているからです。

中でもしつけしてほしいのは、飛びつきと言えるでしょう。

威嚇をしつつ、突然ラブラドールが他人に飛びついたりして、その人をそのまま噛みついてしまった末、傷つけてしまうこともあるでしょう。

一般的に柴犬は頭が良く、更にその上我慢強いと言えるんじゃないでしょうか。

だから、トイレをしつけても覚えが早く、一端習った後は、たぶん世話を焼かされることはないでしょう。

万が一、犬のしつけができてなければ、ときには捜索犬のように、集中してあちこち食べ物臭などを嗅ぐような散歩と、結局なってしまうのではないでしょうか。